ホーム > ブログリレー > 頂上決戦

ブログリレー

頂上決戦

2021年11月20日


プロ野球は最終盤をむかえ、残りは日本シリーズのみとなりました。

セ・リーグはCSファイナルステージで巨人を2勝1分けで破ったヤクルトが、パ・リーグは同じくロッテに競り勝ったオリックスが、実力通り両リーグペナントレースの優勝球団の頂上決戦となります。

ヤクルトの高津監督とオリックスの中島監督は26年前の現役時代に日本シリーズで対戦し、その時はヤクルトが4勝1敗で日本一に輝きました。

今シリーズは4年振りとなる予告先発サイト決まっていますが、中島監督は山本由伸投手の先発を明言しましたが、一方ヤクルトは奥川投手が有力と言われています。

7試合でどちらかが4勝した方が日本一となり、延長12回までの打ち切りとなります。

中島監督の26年振りのリベンジとなるか、高津監督が返り討ちをするか・・・・?

第1戦2戦はオリックスの本拠地京セラドームで、移動日を挟み第3戦から5戦は東京ドームで、これで決まらなかったら移動日を挟み6戦7戦はほっともっとフィールド神戸に舞台が変わります。

オリックスは26年ぶり5度目(阪急ブレーブス時代を含む)、ヤクルトは20年振り6度目の頂点を目指します。

勝利の女神はどちらに微笑むのか・・・・・。

by:フリーマン3

PAGE TOP