ブログリレー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  全盲のチャンピオン

全盲のチャンピオン

2018.3.20
ピン芸人ナンバーワンを決定する「R―1ぐらんぷり2018」で、決勝に進出した芸人10人のなかで、ほぼ全盲の“濱田祐太郎”という芸人が見事優勝しました。 彼の先天性緑内障という病気で生まれつき目が見え

▼続きを読む

「同音異口」と「同音異句」

2018.3.16
「同音異口(どうおんいく)」とは、多くの人々が同じ事を言う事で大勢の意見が一致する事で異なる口で同じことを言う意味。 「同音異句(どうおんいく)とは、同じ読み方で異なる言葉の事。 どちらも読み仮名

▼続きを読む

「そだね~」ジャパン

2018.2.27
平昌五輪カーリング女子日本代表が試合中に発し話題となっている「そだね~」が早くも流行語大賞候補第1号との声があがっています。 北見地方の方言と言われていますが、聞き様では「そうだね~」の「う」が

▼続きを読む

「はぶ」と「はにゅう」

2018.2.24
両方とも漢字では「羽生」と書きます。 前者は将棋界で初めて永世7冠を達成し、国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王、後者は平昌冬季五輪で66年振りに2大会連続で金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽

▼続きを読む

チームジャパン

2018.2.22
熱戦を繰り広げ、感動を与えてくれた平昌冬季五輪も25日に閉幕をむかえます。 日本選手団は金メダル3個を含め、11個を獲得し冬季五輪最多となり、あと1~2個は上積み出来そうです。 特に昨夜行

▼続きを読む

そんなことアルマーニ?!

2018.2.13
東京都中央区立泰明小学校で、今春の入学生から世界のブランド“アルマーニ”の標準服を着用することになりました。 この学区域は繁華街銀座がすっぽりはまる、日本一地価の高い場所ですが、この区域に住む児

▼続きを読む

不祥事発覚

2018.1.27
元横綱日馬富士の傷害事件、立行司式守伊之助のセクハラ事件、そして十両大砂嵐関の無免許運転での追突事故で揺れている日本相撲協会に新たな不祥事が発覚しました。 2014年、春日野部屋に所属していた力

▼続きを読む

血管年齢

2018.1.25
血管年齢とは“血管の老化の度合いを表す目安となる指標”で、脳卒中や心臓病にかかる可能性や老化の度合いを知る尺度となります。 血管の硬化は加齢に伴って起こますが、近年年齢が若い人の中にも血管年齢が

▼続きを読む

インフルエンザ警報

2018.1.20
昨年末の日本レコード大賞に乃木坂48の「インフルエンサー」が選出されました。 タイトル名が字幕に出なければ「インフルエンザ」と聞こえるのは私だけでしょうか? インフルエンサーとあまり聞き慣

▼続きを読む

色覚テスト

2017.12.28
とある番組で自分が色盲だと気付かない人が急増しているそうです。 私の小学校のころは『色盲検査』と呼ばれており、強制的に行われていましたが、1993年頃を境に廃止されています。 一般多数の人

▼続きを読む