ブログリレー
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  「Go To 即刻中止を」

「Go To 即刻中止を」

2020.12.14

日本医師会は新型コロナウイルス感染拡大を受け、需要喚起策「Go To キャンペーン」の即刻中止などを国に求める声明を発表しました。

表明は「医療現場では今でも重症者らの診療を必死に行っているが、感染拡大がここまで続けば医療崩壊は必至だ」として感染拡大防止を最優先に取り組むように要請しました。

勝負の3週間として対応してきた中で残り1週間を切り、「感染者が高止まりしていることに関して、今までやってきたことが十分に効果を上げていない」と危機感を示しています。

一方、政府は「Go To」の一時停止は考えておらず飲食店等の営業自粛や営業時間短縮など各首長と協議を重ねるとの考えを示しています。

菅総理も「アクセルとブレーキを踏みながらやっていく」として医療と経済のバランスを保ちながら舵を取っていくと強調しています。

これ以上感染拡大に歯止めがかからないようだったら、政府も重い腰を上げざるをえないのでは・・・・・。

桜を見る会で内閣支持率が下落している中、コロナ対策で後手後手に回れば来年の衆議院選挙に影響を及ぼし兼ねません。

by:サブちゃん