ブログリレー
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『プロ野球終盤戦、ペナントの行方は・・・』

『プロ野球終盤戦、ペナントの行方は・・・』

2020.10.23

プロ野球ペナントレースは全球団100試合以上を消化し、残り20試合をきり、終盤をむかえます。

セ・リーグでは9月15日に巨人が優勝マジックナンバー「38」を点灯させ、順調に減らしていきましたが、一桁になった途端5戦連続勝ちはなくマジックナンバー「7」のまま足踏み状態が続いています。(10月21日現在)

一方、パ・リーグではソフトバンクホークスが直近の試合で10連勝と優勝マジックナンバー「8」が点灯しました。(10月21日現在)

両球団の優勝はほぼ間違いはありませんが、現時点での最短で優勝は25日です。

原ジャイアンツか・・・・?それともソフトバンクの工藤監督か・・・・?

両監督の胴上げをどちらが先に見ることができるのか・・・・?

パ・リーグでは優勝球団と2位球団とのクライマックスシリーズが行われ、勝ち上がった球団がセ・リーグの覇者ジャイアンツと日本シリーズで戦い日本一が決まります。

優勝球団からほとんど選出される最優秀選手(MVP)のタイトルを獲得する選手は誰なのか?

私の予想ではジャイアンツは菅野智之投手、ソフトバンクは柳田選手と思います。

あとはジャイアンツ坂本勇人選手の残り17試合であと15本に迫っている2000本安打が達成できるか・・・・・。(10月21日現在)

この2試合でマルチヒット(1試合2本以上の複数安打)を打っている彼ですので何とか今シーズンには達成できるのではないでしょうか?

10月26日に行われるプロ野球ドラフト会議も楽しみにしています。

by:サブちゃん