ブログリレー
2020年10月
2020年9月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『重用』はチョーヨウか?ジューヨウか?

『重用』はチョーヨウか?ジューヨウか?

2020.10.12

皆さんは「重用」という言葉をどう読みますか?

「チョーヨウ」ですか?「ジューヨウ」ですか?

学校で習った記憶があり、私は「チョーヨウ」と読みます。

この「チョーヨウ」と読み方は戦後に広まった慣用的な読み方とされています。

「ジューヨウ」と読むと異句同音の「重要」と勘違いするかもしれません。

ところが辞書を引くと「ジューヨウ」のほうがメインに載っているものが多いようです。

同じように「重複」をチョーフクと読むかジューフクと読むかと同じで、やはり「チョーフク」と読んでしまいます。

「重」という漢字は重さを表わす時に「ジュー」読むことが多く、それ以外は基本的に「チョー」という読み方になります。

例えば重陽の節句や慎重などの『重』は「チョー」と読み、体重や重力の場合には「ジュー」と読みます。

日本語は同じ漢字でも読み仮名の違いがあり、やはり難しいものです。

 

by:サブちゃん