ブログリレー
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  「緊急事態宣言」

「緊急事態宣言」

2020.4.24

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為、「緊急事態宣言」の対象地域が全都道府県に拡大されました。

感染者の多い7都府県から感染者の少ない地方へ移動する“コロナ疎開”を避けるのが狙いの一つとか・・・・・・。

人との接触を最低7割、極力8割削減が呼びかけてられている中、テレワークや時差出勤といった対策が取られているようです。

「ステイホーム」を心掛け、不要不急の外出を避けるよう各知事や首長が県民にお願いしているようで、そのあおりを受け、夜の商売は大幅な売り上げ減と嘆いている店主が多く、中には廃業を余儀なくされている飲食店もあります。

3密が避けられないパチンコ店などの遊興施設やカラオケ店の休業している所が目立ち、シャッターが閉まっていたり開けてはいるものの開店休業状態となっている商店街も多く見受けられます。

7都府県では大型百貨店の休業や時間短縮での営業そして一部飲食店では食事は20時迄、アルコール提供は19時迄と決められ、ファーストフード店ではイートインは出来ず、ドライブスルーやデリバリーのみに切り替える店舗も見られるようになりました。

宮崎県内では、大型ショッピングセンターの専門店の休業や飲食店の時間短縮はあるものの、自粛要請は今のところはないようです。

今後どのような動きがあるのか・・・・・。

by:サブちゃん