ブログリレー
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  “愛知”とばし

“愛知”とばし

2020.4.9

「緊急事態宣言」の対象は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県。

愛知県の感染者は全国5番目で兵庫県や福岡県より多くなっています。

何故、対象から外れたのか不思議でなりません。

インターネットで調べてみると、感染者の数が倍になるまでにかかる日数が東京で5日、大阪では6日なのに、愛知では20日以上と感染拡大のスピードが比較的遅いと言います。

さらに感染経路の分からない人の割合について東京はここ最近新たな感染者が70%~90%を占める日があるほか、福岡でも感染者全体の40%を占めています。

一方愛知県では27%と感染経路がある程度把握できていて、こうした点で対象から外れた理由となりました。

“ジャンケンポンあっち向いてホイ”ならぬ“あいちいってこい”で感染拡大している首都圏から移動するなら比較的交通網が発達している愛知(名古屋)に移動する人々が急増しそうな感じが歪めません。

by:サブちゃん