ブログリレー
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  どうなる? プロ野球開幕

どうなる? プロ野球開幕

2020.4.3

プロ野球の公式戦開幕は2020年東京五輪の関係で例年より早い3月20日に予定されていました。

新型コロナウイルス感染拡大の収束が見込まれないことから4月10日以降に延期され、12球団代表者会議で4月24日に開幕を目指すことが確認されました。

しかし、感染状況が好転することが無く、その上3月27日には阪神タイガースの3選手のウイルス感染が確認され、全体練習の一時休止が発表されました。

このまま感染収束が見えないようだったら公式戦開幕は5月下旬どころか6月以降にずれ込む可能性もあり、公式戦143試合(セ・パ交流戦18試合含む)の消化が厳しくなってきます。

仮にセ・パ交流戦18試合とクライマックスシリーズ(CS)を中止し、125試合を消化しても11月下旬の公式戦終了となり、それから日本シリーズとなると簡単にはいかないような気がします。

その上6月から7月にかけては梅雨に入りドーム球場はプレーできますが、土のグラウンドを持つホームチームにとっては雨天中止になり、ますます消化が難しくなってきます。

全試合数を消化する為には、20~30年前に行っていたダブルヘッダー(1日2試合)で賄っていかなければなりませんが、選手の疲労度を考えると無理をさせる訳には・・・・。

我が読売ジャイアンツの坂本勇人選手の2000本安打達成の最年少記録も掛かっている今シーズン、このまま公式戦の開幕が遅れれば遅れるほど記録達成も非常に難しくなってきます。

プロ野球ファンが待ち望んでいるプレーボールを一日でも早く宣言してほしいものですが、こればっかりは・・・・・。

いつになるのか?

by:サブちゃん