ブログリレー
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『釜蓋神社』

『釜蓋神社』

2020.1.15

鹿児島県南九州市頴娃町にある神社で、鹿児島県では今大注目のパワースポットとなっている神社です。

名前の由来は諸説あるようですが・・・・・・。

釜の蓋を頭にのせ鳥居から拝殿(賽銭箱)まで落とさずに行くことができれば願いが叶うといわれています。

厄除けや開運にも御利益があり、芸能人やスポーツ選手が訪れるパワースポットとなっています。

戦時中は出兵者や家族が参拝に訪れ、祈願すると敵の鉄砲の弾が当たらず無事に生還できると言い伝えられいたそうです。

年始の休暇を利用して一泊で指宿に行き、ついでに枕崎まで足を延ばして帰路の途中に参拝を兼ねて初めて挑戦してみました。

釜の蓋を頭にのせ、鳥居から賽銭箱までの距離は約20m位ですが、帽子を被って挑戦すると一回でうまくいきましたが、頭髪のまま挑戦すると3回目にやっと・・・・・・・。

小さな神社ですが、年頭でもあり初詣を兼ねて外国人を含めた結構な数の参拝者が訪れていました。

また、景観も良く東シナ海の入り江の岩礁に突き出たところにあり、薩摩富士と呼ばれる開聞岳も一望できます。

国道には入口の看板は立っていますが、うっかりすると行き過ぎてしまいます。

ご注意あれ!

指宿や枕崎に行かれた際にはぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか?

by:サブちゃん