ブログリレー
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  面白検定

面白検定

2019.6.27

資格・検定と言えば就職や転職の際に有利になったり、スキルを磨く為、または学校の単位を取る為に取得する人が殆どだと思います。

就職や転職など仕事で活用する為に取得する資格・検定となると企業が認めるものでないと取得する意味がありません。

例えば事務職であれば「日商簿記検定試験」や「秘書検定」などおのずと皆が認知している資格を取得し、我々みたいな業種だと「土木施工管理技士」や「解体工事施工技士」そして重機を稼動させる際の「車両系建設機械技能講習」等があります。

国内には世の中の皆が知らない隠れた資格・検定が数多く存在し、その数は3000とも言われています。

「趣味レベル」の資格・検定でいえばチョコレート検定や夜景観賞検定、そして映画検定、「生活レベル」では猫検定や定年力検定、日本ビール検定などがあるそうです。

その中で例を挙げれば、猫検定は2017年に始まったばかりの検定で、可愛がるだけでなく、もっと猫についての知識を得て、猫にもっと幸せになってもらいたいというのが猫検定を始めたきっかけのようです。

猫検定には、初級・中級・上級があり、猫の生態や飼い方は勿論、猫の歴史や文化などが出題されます。

愛猫家の皆さん一度は挑戦してみてはいかがですか?

by:サブちゃん