ブログリレー
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『未亡人製造機』

『未亡人製造機』

2018.4.9

2015年から陸上自衛隊が導入している新型輸送機「オスプレイ」。

沖縄県の米軍普天間基地に配備されており、今月から横田基地にも配備されるようになりました。

この「オスプレイ」は開発段階で4回、正式配備後も4回の重大事故を起こしており、計36人の命が奪われているので、開発当時は『未亡人製造機』呼ばれています。

このようなこともあり、アメリカ国内では安全性を疑問視する声がありますが、一方ではヘリコプターと飛行機のいいとこ取りをした革新的な航空機という声もあり、評価の二分されています。

日本国内でも死者は出ていないものの、沖縄県や佐賀県でもオスプレイの墜落事故が発生し、一歩間違えば一般市民が巻き添えを受けることも十分に考えられます。

短期間に沢山のアメリカ兵の命を奪っており、安全な乗り物とは到底言えないと思われています。

コスプレなら茶目っ気もあり可愛いものですが、一字違えば怖いものに変わります。

by:サブちゃん