ブログリレー
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  天空の駅

天空の駅

2018.3.27

2018年4月1日をもって廃止となる広島県の三次駅と島根県の江津駅を結ぶJR西日本のローカル線である三江線。

過疎化による急激な人口の減少により廃止になることが決定しました。

この沿線の中に“天空の駅”と呼ばれる島根県の宇都津駅があり、ホームや待合室が地上20mの日本一の高架駅。

廃止前に是非見ておきたいと、知る人ぞ知る人気スポットとなっており、TV番組でたびたび取り上げられています。

ホームに行くにもエレベーターやエスカレーターもなく、116段の階段を上り下りしなければなりませんが、上り終わったところに待合室があり、地元の方のボランティアで座布団が用意され、室内もきれいに清掃されています。

また、何冊ものノートが用意されており、全国からこの駅を訪れてきた人々のメッセージが書き込まれています。

田植えの時期になる高低差から水面に写る駅舎が逆さ富士ならぬ、“逆さ宇都津駅”とよばれています。

私もNHKのニュースで高齢に女性が116段のある階段を上がり、ノートの整理をやっている場面をみましたが、何か寂しそうな表情を浮かべていました。

by:サブちゃん