ブログリレー
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  「そだね~」ジャパン

「そだね~」ジャパン

2018.2.27

平昌五輪カーリング女子日本代表が試合中に発し話題となっている「そだね~」が早くも流行語大賞候補第1号との声があがっています。

北見地方の方言と言われていますが、聞き様では「そうだね~」の「う」が短く、そう聞こえるという人もいるようです。

「そだね~」を宮崎弁で言うとすれば、「じゃが、じゃが」とか「じゃ~ね」となるのでしょうか?

もう一つは第5エンド終了後にある7分間の休憩、そこでイチゴ等のフルーツと地元も銘菓“赤いサイロ”を全員で食する「もぐもぐタイム」にも話題が挙がっています。

NHKのライブ中継で「もぐもぐタイム」を放映しなかったと視聴者からのクレームがあったとのこと。

この銘菓、北見地方の菓子店で品切れとなっており、例年の10倍以上の売れ行きとなっているようで、「そだね~」ジャパンは北見地方の経済効果にも貢献しています。

準決勝の韓国戦では延長の末惜敗したものの、3位決定戦ではイギリス戦に勝利し、日本カーリング界において初めてのメダルを獲得し、新たな歴史の1ページを作りました。

銅メダルおめでとう、そして感動をありがとう。

by:サブちゃん