ブログリレー
2020年10月
2020年9月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  「はぶ」と「はにゅう」

「はぶ」と「はにゅう」

2018.2.24

両方とも漢字では「羽生」と書きます。

前者は将棋界で初めて永世7冠を達成し、国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王、後者は平昌冬季五輪で66年振りに2大会連続で金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手です。

羽生善治竜王はタイトル獲得数歴代1位の計99期、どんな戦法も指しこなすオールラウンダー。

終盤、予想外の一手で勝利を手繰り寄せる逆転劇は「羽生マジック」と呼ばれています。

一方、羽生結弦選手は右足首靭帯損傷の怪我を乗り越え、3ケ月のブランクから復活し不死鳥のようによみがえった「絶対王者」。

冬季五輪で記念すべき1000個目の金メダルと記録に残る五輪となりました。

この2人、親子ほど歳は離れてはいますが、呼び名こそ違えども同じ漢字で書き表す。何か因縁めいたところがあるように思えます。

 

by:サブちゃん