ブログリレー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  インフルエンザ警報

インフルエンザ警報

2018.1.20

昨年末の日本レコード大賞に乃木坂48の「インフルエンサー」が選出されました。

タイトル名が字幕に出なければ「インフルエンザ」と聞こえるのは私だけでしょうか?

インフルエンサーとあまり聞き慣れない言葉なのでインターネットで調べてみると『影響を与える側の人』『他人に影響をもたらす人』となっています。

一方のインフルエンザも感染すると他人に影響を与えます。

つまり、両者とも同じもののように思えます。実は語源が同じでインフルエンザという語源も「影響」からきているそうです。

インフルエンザといえば、全国的に猛威をふるっており、国立感染衛生研究所の集計によると全国5千の定点医療機関から報告を受けた患者数を基に推計した1日~7日の1週間の患者数は124万人となっています。

前週との101万人と比較して20万人余り増えているそうです。

その中で本県の1医療機関当たりの患者数は全国でも飛び抜けて多く34.17人で、全国平均の16.31より17.86人多くとなっています。

 

県内でも特に多いのが都城保健所管内となっていますが、油断せずに予防に努めましょう。

by:さぶちゃん