ブログリレー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  「涙の歌姫」

「涙の歌姫」

2017.12.8

「涙の歌姫」また「はショッピングモールの歌姫」とも言われている今年注目されたシンガーソング―ライター半崎美子さん。

北海道の大学を1年で中退し、19歳で歌手になる為上京し、なかなか芽が出ず17年目の今年メジャーデビューを果たした苦労人です。

先日放送された、日本有線大賞で“サクラ~~卒業できなかった君へ”で新人賞に選出されました。

歌詞を見ず、考えず、曲だけ聞いてみるととても春らしく卒業や入学シーズンに最適なタイトルのように思われますが、よく聞いてみるととても切ない春を感じさせます。

同じ道を進み、同じ春を迎えるはずだった今は亡き友人に贈る歌で、とても切なくもどかしさが伝わる衝撃的な歌詞のようです。

コンサート中でもファンが涙を流しながら彼女の歌に聞き入り、終了後のファンとの握手会でも彼女自身が3時間も泣きっぱなしで会話をする事から「涙の歌姫」と呼ばれる所以ではないでしょうか?

また2曲目も、前日までサッカーに夢中になっていた9歳の息子を突然の交通事故で亡くしたご両親に捧げた歌詞(タイトル名は忘れましたが・・・・・)で、涙、涙で会場が埋まったそうです。

残念ながら大晦日の紅白歌合戦出場は逃したものの、あの桑田圭祐が一押しの歌い手と推挙するほどの活躍をみせています。

つい最近まで「半崎美子」の「半」に字も知らなかった私ですが、今後の活躍に期待したいと思っています。

by:サブちゃん