ブログリレー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『ロードレージ』

『ロードレージ』

2017.10.20

運転手が車の運転中に割り込みや追い越しなどに腹を立て過激な報復行動を取る事です。

普段は温厚な人当たりの良い人物が、運転中に他車の割り込み、クラクションなど些細な事で人格が一変するかのように激高する心理状況を指します。

先日、ニュース等で度々放送された、東名高速道路の追い貸し車線で進路を妨害され、停車した際、後続のトラックに追突され、静岡県の夫婦が死亡する事故が起き、福岡県在住の運転手が逮捕されました。

他にも、車を追い越されたことに立腹し、約5キロに亘って相手の車を追いかけ、駐車場に停止したところ、鉄パイプでドアミラーを破損したり、大型トレーラーが片側一車線の対面道路でセンターライン(はみ出し禁止)を蛇行しながら前車を煽る映像も流れていました。

このような運転中のトラブルは日本だけでなく、世界中でも増えており運転中の怒りは世界共通のようです。

このような人物から身を守る手段として、「ドライブレコーダー録画中」のステッカーや「入れ墨柄のアームカバー」が発売されており、そのためドライブレコーダーの売り上げがアップしているそうです。

私も運転中によく同乗者から「車間距離を取ろう。」と言われますが、自分としては車間距離をとって運転をしているつもりでした。今後はもっと車間距離をとって運転しようと思っています。

by: サブちゃん