ブログリレー
2020年10月
2020年9月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『片思い花』

『片思い花』

2017.10.2

別名、『片思い花』という花をご存知でしょうか?

開花時期は9月から10月でちょうどこの時期に咲き、赤い色が一般的ですが黄色や白い花もあります。

毒があることや血のような赤い色から日本では不吉な花とされ嫌われていますが、最近では花の美しさが注目されて各地に名所ができています。

色によって花言葉があり、赤色は「あなたに一途、悲しい思い出 情熱」

黄色は「悲しい思い出 追想 深い思いやり」

白色は「想うはあなた また会う日まで 楽しみに」

故人を想った花言葉となっており、大切な人を送る言葉に感じられます。

そのような心情で『片思いの花』と言われていますが、実は花が咲くと葉がなくなり、花が枯れた後に葉が出てくることから『片思い花』とも言われているそうです。

『片思い花』といわれても分からない方がいらっしゃると思いますが、『彼岸花』といえば100人中100人分かると思います。

by:サブちゃん