ブログリレー
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  この法律読めますか?

この法律読めますか?

2017.7.13

「爉虎膃肭獣猟獲取締法」・・・・これは実存する法律の題名です。

 最初の5文字は「爉虎」「膃肭獣」に分かれます。

 ヒントを言えば、前者は水中で背泳ぎをしている生物で、「海のビーバー」と言われています。

 後者は海の王者シャチに襲われ、食べられる場面をよく映像で見ます。

 どちらも大きい水族館に行けばその姿が確認でき、つぶらな瞳をジッと観察すると心が和みます。

 パソコンで検索しても出てこない漢字で、IMEパッドの手書きで入力してやっと出てくる程のめったに使われることのない漢字だと思います。

 東大や京大の学生でもこれを読める人は何人位いるのでしょうか?

 答えは「爉虎」はラッコ、「膃肭獣」はオットセイと読みます。

 この「爉虎膃肭獣猟獲取締法」は明治45年に制定された法律で、農林水産大臣がラッコ、オットセイの捕獲や皮の加工・販売を禁止・制限することができる・・・・と書かれています。

 捕まえるものではなく、見て楽しみましょう。

 とは書いたものの全然読めません。

by:さぶチャン