ブログリレー
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  外来昆虫ヒアリ(火蟻)

外来昆虫ヒアリ(火蟻)

2017.6.22

先日、強い毒性をもつ外来種のヒアリが中国から神戸港に入港したコンテナの中から発見されました。

 ヒアリは猛毒性があり、刺されると「火傷をしたときのような痛み」から火蟻と呼ばれています。

 もともと南米中部に生息するアリですが、現在は南米は勿論、オーストラリア・タイ、台湾、フィリピンや香港・中国といったアジア圏でも生息が確認されています。

 特性上何度も刺す為、一度に何匹ものの蟻に刺されると「「アナフィラキシー」というアレルギー反応をおこし、大人でも呼吸困難、そして最悪死に至る可能性もあり、アメリカでは毎年100人以上の死者が発生しています。

 大変攻撃的で雑食系である為、在来する蟻や昆虫類そして小さな哺乳類でも集団で食べてしまうこともあります。

 我が国ではいままで生息の確認はされていませんでしたが、今回の陸揚げで発見されたものはすべて駆除したとの事でしたが、油断は禁物です。

 実際にこの目で見たことがなく、在来する蟻とどんな違いがあるかわかりませんが、もし発見したら名前と同じで背筋が“ひや(あ)り”となるのではないでしょうか?

by:サブちゃん