ブログリレー
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  『釘を刺す』

『釘を刺す』

2017.6.1

北朝鮮が最近毎週のようにミサイル発射実験を行っているとの報道をよく耳にします。

 先週も日本海に向け発射実験を行い、EEZ(日本の排他的経済水域)内に落下したことで大騒ぎとなりました。

 米国や中国は以前からこのような行動を控えるように何度も釘を刺しているようですが、相手側は聞き耳を持たないようです。

 古く日本の木造建築物は釘を使わず木材に穴をあけ、ほぞをかませ木材をはめ込む工法でしたが、鎌倉時代頃から念のため釘を打つようになり、江戸時代中期から念を押す意味として使われるようになりました。

そもそも『釘を刺す』との意味は、相手が間違ったり、約束を破ったりしないようにあらかじめ注意をしておくことで、事前に注意を促すことです。

 森友学園や加計学園獣医学科新設も総理や総理夫人の関係が取りだされているようで、国会で議論されていますが、こちらの方もお偉方さんが関係省庁に口止めをするように釘を刺しているのでしょうか?  

 by:サブちゃん