ブログリレー
2020年10月
2020年9月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  いい夫婦の日

いい夫婦の日

2016.11.22

11月22日は語呂合わせで『いい夫婦の日』です。

この川柳コンテストも2006年からスタートしたそうです。

11年目を迎えた今年も全国から7360句の作品が寄せられ、日々の暮らしの中で見られる風景を詠んだ心温まる作品が多数あります。

今年のいい夫婦大賞は『どこからか 食事時には 来るあなた』が選ばれました。

“どこに居るのかわからない旦那さんが食事の時にだけ顔を出す”熟年夫婦の情景を詠んだ川柳です。

次点に当たる企業賞には3句で、1句目は『嬉しさを 二倍味わう ペアグラス』、
2句目には『年輪が よく似た顔に 作り上げ』、そして3句目は『子が帰省 張り切る妻と 炊飯器』の3句が選ばれました。

また優秀賞は5句選ばれ、その中で「アツアツが 程よく冷めて ホカホカに」私が最も気に入った1句です。

新婚時代のアツアツから年数も経ち、冷戦状態でもないいつまでも仲の良い夫婦を詠みあげた一句です。

それにしても「サラリーマン川柳」の存在は知っていましたが、いい「夫婦の日川柳」があるとは・・・・・。

by:サブちゃん