ブログリレー
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年11月
2019年9月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
HOME >  どうなる?東京都知事選

どうなる?東京都知事選

2016.7.9

盛り上がりに欠けた参議院選も今日が最終日、明日が投開票となっています。

 マスコミや新聞紙上では大勢も決したような報道が流れ、自民党が過半数を、そして改憲推進派の政権与党である自公が2/3を占めるかが最大の焦点となっています。

 参議院選以上にヒートアップしているのが、14日告示、31日投開票の東京都知事選です。

 現職の国会議員や元大臣そしてアイドルグループAのSの父親などの名前が挙がっては消え、消えては挙がっています。

 小池百合子元防衛大臣が党籍を残したまま無所属で立候補を表明しており、東京都連では増田寛也元総務大臣の出馬を要請し、区長会や市町村会も右に倣えとばかりに推しており、立候補の意思を固め、分裂選挙に突入することになりそうです。

 野党の民進党も知名度のある国会議員や元官僚の名前が挙がっています。

 他にも、靴下を履かない元祖トレンディー俳優のJ・I氏も野党統一候補であれが出馬を前向きに考えており、そうなればレギュラー番組やCM出演を断ることもあります。

 東京といえば日本の首都、そして2020年にはオリンピックも開催され、世界の目は東京に集中します。

 誰が東京都知事選に立候補し、当選するかは今の段階では分かりませんが、当選した暁には前都知事や元都知事のような任期途中での辞任だけはせず、4年間の任期を全うしてもらいたいものです。

 

by:サブちゃん