どこにも当てはまらないならここを実行
HOME >  今年の漢字一文字は・・・・・。

今年の漢字一文字は・・・・・。

2020.12.15

一年の世相を表す「今年の漢字」に「密」が選ばれました。

新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、政府などが3密の回避を多く発信したことが反映されました。

また、政治判断が「密」室で行われたことや芸能界での「密」会報道などでも使われた年。

11月5日のブログであくまでも私見ですが・・・・・、「密」になりそうな気がします。とアップしましたが予想は見事当たりました。

しかし、今年の新語・流行語大賞の年間大賞が「3密」だっただけに「密」でなく、やはりコロナ関連で2位にランクインされた「コロナ禍」の「禍」の単語が頻繁に使われるようになり、もしかすると「禍」が選出されるのではと思いました。

来年は“禍を転じて福と為す”一年になってもらいたいと切に願っています。

by:サブちゃん

「Go To 即刻中止を」

2020.12.14

日本医師会は新型コロナウイルス感染拡大を受け、需要喚起策「Go To キャンペーン」の即刻中止などを国に求める声明を発表しました。

表明は「医療現場では今でも重症者らの診療を必死に行っているが、感染拡大がここまで続けば医療崩壊は必至だ」として感染拡大防止を最優先に取り組むように要請しました。

勝負の3週間として対応してきた中で残り1週間を切り、「感染者が高止まりしていることに関して、今までやってきたことが十分に効果を上げていない」と危機感を示しています。

一方、政府は「Go To」の一時停止は考えておらず飲食店等の営業自粛や営業時間短縮など各首長と協議を重ねるとの考えを示しています。

菅総理も「アクセルとブレーキを踏みながらやっていく」として医療と経済のバランスを保ちながら舵を取っていくと強調しています。

これ以上感染拡大に歯止めがかからないようだったら、政府も重い腰を上げざるをえないのでは・・・・・。

桜を見る会で内閣支持率が下落している中、コロナ対策で後手後手に回れば来年の衆議院選挙に影響を及ぼし兼ねません。

by:サブちゃん

11月29日 第12回 e環境・未来空間 開催中止のお知らせ

2020.11.21

11月29日に開催を予定しておりました弊社主催のイベントですが、

新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を鑑み、誠に勝手ながら

開催を中止させていただくこととなりました。

催しを楽しみにしていただいておりました皆様に、深くお詫び申し上げます。

何とぞ、ご理解とご了承賜りますようお願いいたします。

 

プロ野球『日本シリーズ』開幕

2020.11.17

今月21日土曜日から日本シリーズが始まります。

セ・リーグ覇者の読売ジャイアンツとパ・リーグ覇者ソフトバンクとの日本一を掛けた対戦で先に4勝した球団が日本一となります。

ソフトバンクはCSで2位千葉ロッテにアドバンテージ1勝を含めて3勝し、日本シリーズに駒を進めました。

昨季も同球団の対戦でしたが、読売ジャイアンツは屈辱の4連敗で敗退し、リベンジを果たしたいところですが、評論家の下馬評でもやはりソフトバンクが高いようです。

先発投手が充実しているうえセットアッパー、クローザーが安定しているソフトバンクと比較してジャイアンツは絶対的エース菅野投手以外の先発投手の頭数はそろっているもののどんぐりの背比べでといった状況で、その上クローザーのデラロサも安定性が無く1~2点差での登板となると不安が残ります。

本来ならジャイアンツのホームグラウンド東京ドームでの初戦、2戦目を迎えるところですが、東京ドームが都市対抗野球で使用できず、オリックスのホームグランド京セラドームとなります。

ソフトバンクは公式戦でもオリックスと対戦しており、京セラドームはビジターながら使い勝手がわかっており、不慣れなジャイアンツにしてみればそこも不安材料の一つと言えます。

初戦の先発投手は読売ジャイアンツが最多勝と最高勝率のタイトルホルダー菅野投手とソフトバンクは最多勝・最高防御率そして奪三振の投手3部門を獲得した千賀投手です。

読売ジャイアンツが初戦を取れば面白くなりますが、逆の場合は昨年同様4連敗の目もあります。

宮崎市内に春季キャンプを張る両球団ですが、今季はジャイアンツに日本一になってもらいたいものです。

菅野智之、君の右腕に懸っている、負けるなジャイアンツ。

プロ2年目で9勝をあげた本県出身の戸郷翔征投手もガンバレ(^O^)

by:サブちゃん

11月29日 第12回 e環境・未来空間 開催のお知らせ

2020.11.13

今年で12回目となります、弊社のイベントを開催します。

開催に当たり、皆様に安心してご来場いただけるよう、スタッフ一同、可能な限りのコロナウィルス感染予防に取り組んだうえでイベントを実施させていただきます。

そのため、メインイベント(イスづくり、竹ぼうきづくり他)については事前にご予約いただく形を取らせていただいております。(詳細については下記の「e環境未来空間チラシ 2020」にてご確認ください)

ご来場のお客様に置かれましても、感染予防及び拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ TEL:0985-24-7463(会社代表)またはフリーダイヤル:0120-057-301

 

e環境未来空間チラシ_2020

『ポッキーの日』

2020.11.11

「ポッキーの日」は江崎グリコ株式会社が販売しているスティック状菓子の中で代表的な存在である「ポッキー」と「プリッツ」が数字の「1」と類似していることから始まった記念日です。

「ポッキー」や「プリッツ」を4つ縦に並べると「1111」に見える事から、平成11年11月11日から施行され、日本記念日協会によって正式に認定を受けています。

正しくは「ポッキー&プリッツの日」ですが、何故かプリッツの存在は忘れ去られていることが多いようです。

ポッキーのCMといえば、ガッキーこと新垣結衣さんの可愛い顔が頭に浮かんできます。

現在は32歳ですが18歳でポッキーのCMに出ていました。

当時のCMはうっすら記憶にありますが、可愛かった18歳の女の子から今は32歳の円熟した大人の女性そして女優へと変身しました。

TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でもその存在を充分に発揮してくれました。

by:サブちゃん

一足早い『新語・流行語大賞』予想

2020.11.5

今年も一年を象徴するユーキャン「新語・流行語大賞」の季節が近づいて来ています。

11月3日のラジオ放送を聴いているとMCがその話題で盛り上がっていました。

今年は日本だけでなく世界中が新型コロナウイルス関連の話題が一色に染まった年。

コロナ禍で感染防止を目的とした「ソーシャルディスタンス」や「スティホーム」「ロックダウン「」クラスター」「リモート・テレワーク」といったカタカナ文字や「3密」「緊急事態宣言」など・・・・・。

他には不評だった「アベノマスク」や爆発的な人気が加速的に広がり、誰もが知っている「鬼滅の刃」。

また、厄病から守ってくれる「アマビエ」や「あつ森(あつまれどうぶつの森)」、視聴率が20%超えの人気ドラマ半沢直樹の大和田常務が口にした倍返しならぬ「恩返し」や「おしまいdeath」

他にもありそうですが・・・・・。

昨年のノミネート作品30選の発表は11月6日でしたので、今年も同時期に発表される予定になっており、大賞は12月1週目頃になりそうです。

こちらの方も一足早いですが、京都の清水寺で発表される今年一年の世相を反映する漢字一文字は「密」になりそうな気がします。

あくまでも私見ですが・・・・・・。

12月中旬に発表されます。

by:サブちゃん

『クリーンアップ宮崎』

2020.10.29

毎年11月の第2日曜日に県内全域で一斉に環境美化活動を行う『クリーンアップ宮崎』。

この催しは平成9年から実施されており、今回で24回目となります。

県内の各市町村や自治会などで、地域の河川や海岸、公園などのごみ拾いを行います。

時間帯は地域によって異なりますが、午前7時~12時となっています。

私は自治会に加入していますので毎年参加しており、自宅の近くの小松川に河床や護岸ブロックに生い茂っている雑草等の撤去やごみ拾いに地域の中学生と一緒に汗を流しています。

お住まいの地域で参加してはいかがでしょうか?

みんなできれいな宮崎を守っていきましょう!

 

by:サブちゃん

おひとり様卒業

2020.10.26

お笑いコンビの「ナインティナイン」の岡村隆史さん(50歳)が30代の一般女性と結婚していたことがわかりました。

奥様になられた方は女優のガッキー(新垣結衣)似でかわいらしい女性とのこと。

所属する吉本興業の独身で結成する「アローン会」で部長と呼ばれていましたが、ついに脱会の運びとなりました。

彼がパーソナリティーを務めていた「オールナイトニッポン」でコロナが明けたら・・・・と女性軽視の発言をし、批判をあび、精神的に落ち込んでいた時、陰で支えてもらい、絆が深まったとの事でまさに“支えられ婚”。

NHKの番組「チコちゃんに叱られる」でMCを務めていますが、この番組のなかで岡村の嫁探しのコーナーがありましたが、このコーナーはあくまでも番組を盛り上げるためのものだっだのでしょうネ。

10年前に知り合い、長い友人関係を保っており、本当に近くなったのは半年前のあの発言以降と言う事。

大物芸人のまさに電撃結婚となりますが、芸能界からは多くの祝福の言葉が贈られています。

 

by:サブちゃん

『プロ野球終盤戦、ペナントの行方は・・・』

2020.10.23

プロ野球ペナントレースは全球団100試合以上を消化し、残り20試合をきり、終盤をむかえます。

セ・リーグでは9月15日に巨人が優勝マジックナンバー「38」を点灯させ、順調に減らしていきましたが、一桁になった途端5戦連続勝ちはなくマジックナンバー「7」のまま足踏み状態が続いています。(10月21日現在)

一方、パ・リーグではソフトバンクホークスが直近の試合で10連勝と優勝マジックナンバー「8」が点灯しました。(10月21日現在)

両球団の優勝はほぼ間違いはありませんが、現時点での最短で優勝は25日です。

原ジャイアンツか・・・・?それともソフトバンクの工藤監督か・・・・?

両監督の胴上げをどちらが先に見ることができるのか・・・・?

パ・リーグでは優勝球団と2位球団とのクライマックスシリーズが行われ、勝ち上がった球団がセ・リーグの覇者ジャイアンツと日本シリーズで戦い日本一が決まります。

優勝球団からほとんど選出される最優秀選手(MVP)のタイトルを獲得する選手は誰なのか?

私の予想ではジャイアンツは菅野智之投手、ソフトバンクは柳田選手と思います。

あとはジャイアンツ坂本勇人選手の残り17試合であと15本に迫っている2000本安打が達成できるか・・・・・。(10月21日現在)

この2試合でマルチヒット(1試合2本以上の複数安打)を打っている彼ですので何とか今シーズンには達成できるのではないでしょうか?

10月26日に行われるプロ野球ドラフト会議も楽しみにしています。

by:サブちゃん